« しばらくの間、ブログの更新を休みます | トップページ | なあなあな日常はクラシックの気分で・・・ »

退院しました

2016年7月02日

6月9日の検査で、病状が一刻も猶予ならない切迫した状況に急変していることが判明し、11日の入院を2日前倒ししてそのまま緊急入院することとなりました。

直ちにステロイドの投与から始り、抗ガン剤の投与に移りそれは数日後から劇的に効果が表れ、劣勢になったリンパ腫がドンドン後退していくのが分かるようでした。
しかしとうぜんながら副作用を伴い腎臓障害、血小板の低下、赤血球の減少、白血球の減少などが出て、その都度輸血を受けました。

そうした治療のおかげで入院前のほとんど死んでいるような絶不調から、目に見えて体力、気力が回復してきました。
体重が10kg減ったのは驚きでした。
手足のやつれは目を疑うほどで”これがオレか?”とおもうほど別人のようでした。

ともあれこうして28日に退院となりました。
とはいえガンをすっかり退治できたわけではありません。
いうなればか仮釈放のようなものです。

これからも多分長期にわたる通院治療が続くことになるのだろうと思っています。
今はすっかり衰えてしまった筋力で、登山どころではありません。
自宅周辺の散歩を繰り返し、すこしずつ足の筋力を取り戻していきます。

今は先ず、入院で滞ってしまっていたことを片付けて、前に向直って先のことに向かいあうこととします。
できれば山歩きを再開したいのはいうまでもありません。

この間に起こった世界を震撼させたできごとと言えばいうまでもなく英国での「EU離脱の是非」を問う国民投票の結果で離脱が過半を占めたことです

大方の予想は僅差ながらも最後には残留を選ぶであろう、いうものでしたからこの衝撃は世界中に大きな波紋を拡げました。

私は英国は日本が常に手本にしてきた政治的には熟成した大人の国で、民度の高い国だと常々思っていました。
しかし、この結果を受けてのは私の感想は「英国もやはり衆愚の国」であったのかというものでした。

そもそもEUを離脱するかどうかのような非常に高度で多角的な判断を要するテーマを国民投票にすることが正しかったのか、と疑問に思います。
キャメロン首相のポピュリズムが出たように思います。

ニュージランドがしたように国旗を変えるかどうか、代えるとしたらどれがいいか、というような単純な問題の立て方ができれば国民投票もいいでしょう。

しかし国論を2分するテーマでもEC離脱のような高度な判断が求められるテーマでは右か左かに単純化できないだけに国民投票にはなじないでしょう。
国民には問題の表層しか見えませんから勢い、情緒的で刹那的な判断しかできません。

大英帝国の残影を引きずっている高齢者、職を奪った移民が憎い、そうした理性を失った有権者の投票率が高く、英国の将来を担う若者は30%しか投票していないそうです。
その結果が自分の身に振りかかる火の粉になることに気づいていないのでしょうね。
この辺りも日本と変わりませんね。

なので、この結果が出て、それがいかに深刻な事態を招くかが次第に理解できるようになって、こんな筈ではなかったと慌てて再度の国民投票を求める声があがってきています。
しかし「覆水盆に還らず」 もう手遅れです。
英国の政治状況は混迷を深めるばかりでしょう。
チャーチルやサッチャーのようなスケールの大きな宰相が現れなければこの危機を乗り越えるのは困難ではないでしょうか。

退院してのさしあたりの問題の一つが食べ物の制限です。
塩分、蛋白質あたりはしかたがないとしても、困ったのは大好物の西瓜を含む果物、生野菜の制限です。
これらに含まれる「カリューム」がよくないのだそうです。
まぁいいか・・・

再開のブログはこんなものになりました。

当面は身辺のことでお茶を濁すことになるでしょうね。

|

« しばらくの間、ブログの更新を休みます | トップページ | なあなあな日常はクラシックの気分で・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご退院おめでとうございます!
抗がん剤の副作用のため体力は落ちたようですが、この治療には回避できないことなのでしょうね。
まずは病気の元を断ついう法が大事ですものね。
あとは徐々に体力の回復を計る。私の知人なども同様です。

お好きなものの制限はつらいでしょうが、永遠にということではないのですから、そこは後の楽しみといたしましょう^^

投稿: おキヨ | 2016年7月 2日 (土) 11時22分

退院おめでとうございます。
体重が10キロ落ちるとかなり見た目の変化が大きいでしょうが、徐々に取り戻していけることでしょう。
私は何の制限もなく、食べて、飲んでいるので、少し痩せたいのに無理で、増えない努力をするのが精一杯です。
私の周辺でも抗がん剤治療中の人多く、回復して、又山に復帰されている人もいます。
徐々に山のお話が聴けるのを楽しみにお待ちしております。

投稿: のりこ | 2016年7月 2日 (土) 13時27分

おキヨ様
ご心配をおかけしたかと思います。
たった3週間の入院ですから、世間にはザラにあることですが、私にとっては初めてのことなので、いろいろ貴重な体験をしました。
体力が減退したのは、自分もドクターも気づかない間にガン細胞が一気に体中に拡散して、細胞組織が破壊されえていたせいですね。
抗ガン剤の投与が始まってからは目に見えて体調は良くなってきました。
通院治療が続く間は自宅静養です。
おかげで普段なかなか落ち着いて聴いていられないクラッシックをほとんど終日流しています。
今は食べたいものを何気にせずに思いきり食べたいですね。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月 2日 (土) 14時34分

のりこ様
ご心配をおかけしました。
先は長いですが、ひとまず仮免のなりました。
健康な時は1kgがなかなか減らせないのに、たった1週間くらいの間に10kg落ちたのは怖いくらいでした。
今は56kg近くまで戻ってきました。
ガンと折り合いをつけながら登山を続けている方のことも本で読んだり耳にはしたりしています。
私もぜひその一員になりたいですね。
2ヶ月くらいの間にメドをつけたいと思っています。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月 2日 (土) 14時44分

退院おめでとうございます!
こうして退院の便りを聞けたことが何より嬉しいです。
まだ暫く実際の山登りは難しいとのことですが、また山の話題をアップしてください。お待ちしています!

投稿: itta | 2016年7月 2日 (土) 22時03分

itta様
ありがとうございます。
一区切りはついたのですが、山に登れるようになるまでの道のりは予想できません。
ブログの更新そのものも、しばらく間遠くなるでしょうが、山の記事のアップとなりとさらにその先になるでしょう。
焦ってどうなるものでもありませんから、自然体で時を待つしかないでしょう。
今は皆さんの活躍ぶりを拝見するだけです。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月 3日 (日) 06時37分

風花さん、退院おめでとうございます。
私も同様の経験がありますが、そこまで痩せると歩くだけで筋肉痛になります。自分でも驚くほどでしたが、今は前以上の体重になり悩みの一つです。世界を揺り動かすEU離脱、理性よりも感情で動く国民投票の選択は間違いだったと思います。サッチャーや田中角栄の様な指導者は、もう現れないのかも知れませんね。急がず、ゆっくり体力の回復に励んで下さいね。

投稿: 岳 | 2016年7月 3日 (日) 06時40分

岳様
ありがとうございます。
身体状況はあるレベルまでは目に見えて戻りましたが、それからがあまりはかばかしくありません。
やはり時間がかかる、ということなんだろうと思います。
気温もグンと上がってきているのでこれからの日常生活も楽ではありません。
岳さんも病を克服されたかたですが、私も岳さんいあやかりたいものです。
EU離脱のような高度に経済的、政治的、政策的判断を必要とすることを、国民投票に委ねたことが大きな間違いでしたね。
大方の国民は本質的な理解ができていないのに、上っ面の現象で投票してしまいましたね。
だから今ごろになってこんなはずではなかったと、騒いでいるんですね。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月 3日 (日) 12時15分

風花さま~ 退院おめでとうございます。

抗がん剤の副作用など何かと大変だろうと思います。
当方の知人も昔大腸ガンを患い、お医者さんの勧めで山歩きを
してから体内の病巣はいつの間にか消え去ったそうです。

山で鍛えられた風花さまのこと、一歩一歩徐々に回復されて以前のように
元気で山歩き復帰されんことを切に願っています。

京都は7月に入ってから連日35度の猛暑日続きでグッタリです。

投稿: かおり | 2016年7月 6日 (水) 11時37分

かおり様
ありがとうございます!
かおえりさんのブログは毎回拝見しています。
常に変わらない旺盛な山行には、羨望の念を禁じ得ません。
私は見かけ上は以前に近いところまで戻りましたが、いかんせん筋力の衰えが歴然で、元に戻すにはかなり時間がかりりそうです。
何より、体内に爆弾を抱えているため、通院治療を行いながら、自分自身でも注意を払い日常生活を送らなければなりません。
かおりさんの知人が登山で大腸ガンを克服したお話は、登山の効用を物語っていて、大いに励みになりました。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月 6日 (水) 12時14分

ご退院おめでとうございます!!
その、減量、できるものなら私が請負いたいくらいですっ!

早い時期でのブログ復帰、また楽しみです。
人生、前向き、ポジィティブと言うことを教わりました!!

投稿: アメリカンブルー | 2016年7月12日 (火) 22時33分

アメリカンブルー様
ありがとうございます。
たった一週間くらいで体重が10kg減ったのには我ながら驚きでした。
今は徐々に戻ってきて近いうちに元の木阿弥になるでしょう。
日常生活は戻りましたが、山はまだまだです。
一昨日、1時間ほど山を登ってみましたが、たったそれだけで脚が小刻みに震えだす始末でした。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月13日 (水) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393418/66289973

この記事へのトラックバック一覧です: 退院しました:

« しばらくの間、ブログの更新を休みます | トップページ | なあなあな日常はクラシックの気分で・・・ »