« 三境山 ~渡良瀬左岸の静かな山 | トップページ | 年の始めのためしとて・・・ »

東丹沢・高取山~締め括りの忘年山行

2015年12月28日

一年の間、やめる特別な理由もないままに続けている、この代わり映えしないブログも、これが本年の掉尾(とうび)を飾る?渾身?の一作となる。

12月26日は私個人としても、会としても「これにて打ち止め」の山行で、行き先は東丹沢の里山・高取山556mに登り、ゴールの鶴巻温泉で忘年会を開く、という趣向。
もう一つさらに軽い別コースも設定されて、全部で29人の参加となった。

私は一応登山カテゴリーの高取山を経由する組にエントリーをした。
本音は楽な方にしたかったが、私より誕生が半年早いFさんがハードルの高い方へ参加するので、背を向けるわけにはいかなかった。

Static ~今日の行程
バッテリー切れのため、いつも途中でログが途切れてしまう対策として、予備電池を初めて使用したが、効果は覿面。
バッテリーアウト後すぐに接続したところ、最後までめでたく記録できた。

Dscn5320 小田急線・伊勢原駅からのバスを保国寺BSで下車してスタート準備。

Dscn5321 しばらくは車道(農道)歩き。

Dscn5322 丹沢前衛の山の裾にはオーナー制のミカン畑が広がっている。
収穫しないままのミカンの木には、おそらく選果しないために成長が十分でないミカンが鈴なり。
試食してみたが味は落ちる。

Imgp8697 高取山頂直下
低山ではあるが、スタート地点の標高が低いため、けっこう登りでがあった。

Imgp8699 高取山 ~ここから念仏山への下り道は急な露岩帯で侮れない。

Imgp8721 念仏山で

Dscn5329_2 箱根の神山などだが、大湧谷の白い噴気は確認できない。

Dscn5326 光る湘南の海 ~相模湾

Dscn5331 江の島にズーム

Dscn5334 コースも終盤で最後の吾妻山手前

Dscn5336 弘法の里湯で冷えた体を温めて・・・

Imgp8728 風呂上りは体の内部から温める。
今年も無事故で終えた喜びを共にして乾杯!!
良い仲間に恵まれて、私もまた良い年越しができる。

これで今年の山行日数はキリよく60日で終了した。
昨年までに比べるとほぼ半減に近い。
もともと自分なりに今年をターニングポイントして、減らすつもりだった上に、思いがけない病気にも見舞われたことを思えば数字的には納得できるものである。
中味は満足には程遠い貧弱なものだが、現状ではこんなもんだろう。

Dscn0780 今年の終わりの落日であり、新しい年の始りの日の出でもある。

このブログをお読みいただいている皆さまのお健やかな年越しをお祈りしております。

|

« 三境山 ~渡良瀬左岸の静かな山 | トップページ | 年の始めのためしとて・・・ »

登山」カテゴリの記事

コメント

風花さん、こんばんは

今年はお互いに試練の年になってしまいましたね。 私は山が大好きですが、登る、観る、撮るなど目的は様々、兎に角楽しんでいます。 風花さんの冒険心、チャレンジに元気をいただいているなぁ、いつもそんな事が頭を与儀っています。また来年、よろしくお願いします。

投稿: 岳 | 2015年12月28日 (月) 21時07分

60日ですか、、正直驚きましたが、前年度は更に足繁く通われていたということで本当に凄いと思います。
私は恐らく明日が今年最後の山になると思います。
その後は、風花爺さんと同じように、体の中から暖まる予定です!
今年は多くのことを教えていただき、お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

投稿: itta | 2015年12月28日 (月) 21時39分

東丹沢の高取山って行ったことがあるような??
丹沢周辺は色々と広範囲に選べる場所があるので、良いですね。
これからは県境を越えて関東陽だまり登山です。
初登山は、東京都の山へ行く予定です。

投稿: noritan | 2015年12月29日 (火) 04時12分

岳様
山には自分が置かれている状況によって、楽しみ方が選べる多様性があるのがいいですね。
そう考えれば体力が低下した私でも、まだまだ山遊びができる余地が残っているので、励みになります。
大好きな鹿島槍もなかなか間近に見ることができなくなっていますが、岳さんの定点観測のおかげで埋め合わせしています。
健康維持は必ずしも思い通りにはなりませんが、ムリなくできる範囲のことは続けたいものですね。
良い年をお迎えください。

投稿: 風花爺さん | 2015年12月29日 (火) 06時28分

itta様
私の場合は「質より量」の典型です。
幸い最寄りのところに、数を稼ぐのには格好な山がたくさんあるので、環境に恵まれている、ということになりますね。
暦の上での区切りにはなりましたが、間もなくそれが切り替わります。
心機一転というほどのことではありませんが、新しい年を迎えることにはささやかながらも期待があります。
今年できなかった山への登山も、来年こそは!です。
山バカぶりはなかなか治りそうにありませんね。

投稿: 風花爺さん | 2015年12月29日 (火) 06時39分

noritan様
東丹沢だけでも「高取山」は三ッあるのです。
名前だけの「高」で実際は低山ばかりですが・・・
丹沢山塊はなかなかのスケールを持っています。
尾根ばかりでなく、沢も楽しめます。
ファミリーハイク向けのコースもあれば、高度なルーファーが必要なエリアもありで、実に多彩ですね。
これからに時期、新潟では雪の無い山、というのはないのですね。
そうなるとやはり、雪の無い山も求めるようになるのですね。
どうかたいてい土の上を歩ける可能性が高い関東周辺の山をお楽しみください。

投稿: 風花爺さん | 2015年12月29日 (火) 06時50分

今年は思わぬご病気に見舞われたと伺い、気にかかっておりましたが、無用なことのようでした。
例年に変わりない活躍をぶろぐにて拝見出来、ほんとうに安心いたしました。
病気に負けない強い意志が大事だと知りました。

来年もまた変わりないお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2015年12月30日 (水) 00時39分

おキヨ様
一年365日が何事もなく過ぎるということは、そうそうはないことなんでしょうね。
その意味では私にとっては、これで世間並みの年だったのだと思います。
先のことなど分かりようはありませんが、これからもどうあがいても「なるようにしかならない」のが人生だと、言い聞かせながらの日々になるでしょう。
こちらこそブログ上のお付き合いですが、これからもよろしくお願いいたします。
つつがなく年を越されますよう・・・

投稿: 風花爺さん | 2015年12月30日 (水) 08時52分

風花さま~ 今晩は。

本年の山行は60回だそうで、お元気で活躍されるお姿を拝見して、こちらも励みになります。今日500mに満たない低山ハイクで51座目白旗どす。

関東も雪不足が深刻のようですがこちらも雪は全くなく、今日も
ポカポカ陽気につつまれ春先のようで暖かき正月に相成りそうです。

今年も残すはあと一日、どうぞ家族ともども良いお年を
お迎え下さい。

投稿: かおり | 2015年12月30日 (水) 18時12分

かおり様
私の場合は数だけで、中身のほうは登山とは名ばかりの、恥ずかしいようなものばかりです。
したがって胸を張れるような内容ではないのですが、内心では歳に免じて大目に見ていただきたいと、甘えています。
その点ではかおりさんはしっかりタフな登山を続けておられますから立派なものです。
残り一日になって、とうとう雪を一度も踏まずに年を越してしまいます。
かおりさんとサラちゃんにとって、来年がより一層実り豊かな一年になりますよう、お祈りしています。

投稿: 風花爺さん | 2015年12月30日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393418/63173151

この記事へのトラックバック一覧です: 東丹沢・高取山~締め括りの忘年山行:

« 三境山 ~渡良瀬左岸の静かな山 | トップページ | 年の始めのためしとて・・・ »