« 大山・三峰山 ~丹沢前衛の小癪(こしゃく)なやつ | トップページ | 久し振りに雪の赤城・黒檜山へ »

築地ぶらり

2015年3月18日

芸能情報には疎い私だが、ずいぶん昔「金八先生」で突っ張り女生徒役を演じていた三原順子さんのことは知っている。
つい先だってのことだが、国会議員に転進した彼女の口から「八紘一宇」などという化石化した言葉が出たのにはビックリ仰天。
タックスヘブンに租税逃れをする企業や、お金持ち対策としての提案という文脈で使われたようで、この言葉の本来の意味からすれば用法も、主旨も間違っていない。
だが、彼女のような若い?美女の口にはいかにも不似合いな言葉に思えて、どうにもしっくりこない。
これは例の、トマ・ピケディさんの、格差解消のための累進課税の強化の提言と軌を一にしているが、両者ともタックスヘブン対策については精神論の域を出ていない点でも似ている。

昭和一桁世代以前の日本人には「八紘一宇」と聞くと、本来の意味を捻じ曲げて、戦意高揚のため太平洋戦争の最中に盛んに使われたスローガンの記憶が強烈である。
せっかくの美女の提言なら、もう少し素直に胸に落ちるワーディングを工夫してほしかったと思う。

大韓航空の「ナッツ姫」、大塚家具の「かぐや姫」に続き、「八紘姫」にでもなるのかな・・・

それはさておき、築地市場は勤務先から近かったので、週に一度くらいはサラメシにありつくためずいぶん通った。
「安くて旨い」が昼食の理想だがそうはなかなか問屋が卸してくれないで、築地の場合、旨いことは確かだが、決して安いとも言えないため、週一くらいの割合になる。

地方から出張してきた社員が”東京の寿司は美味い。築地の寿司はさらに旨い。”と言っていたのが忘れられない。

その築地に久しぶりに行ってみた。
市場の中にある杉本刃物店で買って10年以上使っている包丁の切っ先を3cmほど、弾みで欠いてしまった。
直せる、ということなので、今日店に持参し、修理を依頼した。
仕上がりを待つ間、場外の場内をぶらついた。
最初に感じたことは人混みの凄さだった。
10年以上前はこんなではなかった。
すぐに分かることは海外からの客人の増加がこの混雑の原因であること。

Fullsizerender6  タラバガニには誘われるが、先日バイキングでむしゃぶりついたばかりなので、横目でにらむだけ。

Fullsizerender_2 梅宮辰夫さんが食材の仕入れに行くたびに寄った、というラーメンの「井上」は健在で、お馴染みの路上での立ち食い風景も相変わらずの混雑ぶり。

Fullsizerender 今日の昼飯は「すしざんまい」というお店。

昼飯時間になっての選択は、築地では「何を食べるか、ではなくどの店で寿司を食べるか」になる。
以前は「寿司清」が多かったので、今日は別の店にしようと決めていた、その結果が多分初めてのこの店になった。

Fullsizerender3        Fullsizerender7

Fullsizerenderkaki 匂いに誘われて、口直しに焼き牡蠣 ~海のミルクの異称そのままのトロリ・・・

Photo 刃先が欠けた包丁を、分かり難いが青い線で切って形を整えるようである。
    

Fullsizerender_3 寸詰まりになったが包丁の形にはなった。
家人にはこれでまた末永く家庭料理の腕を振るってもらえるであろう。
ウンと期待していますよ~。       
                       

|

« 大山・三峰山 ~丹沢前衛の小癪(こしゃく)なやつ | トップページ | 久し振りに雪の赤城・黒檜山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風花さん、こんばんは

パワハラ、モラハラと賑やかな昨今ですが、どうも子育てと言うか、父親に問題がありそうな感じがしています。築地には中々行く機会がありませんでしたが、渋谷の「築地寿司」には良く行きました。愚息と五反田の寿司屋さんで待ち合わせて食べた事がありましたが、競争の激しい都会はレベルが高いですね!

投稿: 岳 | 2015年3月18日 (水) 19時28分

岳様
相対的には「旨い割には安い」ということはありますが「旨い」と「安い」は2項対立なので、高いレベルで両立することはないだろう、というのが私の見方になっています。
最悪はもちろん「高くて不味い」ケースですが、有名店にありがちですね。
なかなか機会は無いでしょうが、もし渋谷で寿司を召し上がる機会がありましたら、井の頭線の上にある「マークシティ」の中にある「みどり寿司」をお勧めします。
コストパフォーマンスは最上にランクできます。
難点はかなり待たされることですね。

投稿: 風花爺さん | 2015年3月18日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393418/59308422

この記事へのトラックバック一覧です: 築地ぶらり:

« 大山・三峰山 ~丹沢前衛の小癪(こしゃく)なやつ | トップページ | 久し振りに雪の赤城・黒檜山へ »