« 日向倉山~到達できなかったが大満足 | トップページ | 八間山 ~またしてもルートミスを »

西上州・シラケ山のプチ岩稜歩き

2014年4月9日

大型連休の前後あたりは私にとって「二兎」を追う季節である。
残雪の山と、アカヤシオの山との。
よほどの不運でもないかぎり一兎も得ず、というようなことにはならないが、何としても二兎を得たいので山選びが忙しくなる。
このところ雪山に比重が傾いている間にアカヤシオのほうが疎かになっていた。
ネット情報で各地の開花状況を知るほどに焦燥感が湧いていた。
せめて一山と、このところ足が遠のいていた西上州の「シラケ山」を今日(6日)歩いた。

私がその登山動向を注目している打田鍈一さんは「ハイグレードハイキング」を提唱し、実践している。
天狗岩~シラケ山~烏帽子岳を結ぶプチ岩稜歩きは、その打田さんお勧めのルートの一つである。

Dscn2942 ニリンソウ~珍しくもないが、登山口からほどなく群生地の傍らを歩くので一応撮っておく。
~と何気なく書いたところ、Gさんのブログで、ある地域では「絶滅危惧種」になっていることを知った。

Dscn2918 一時間ほどで登りつく天狗岩でアカヤシオに再会。

Dscn2912 右のトンガリが烏帽子岳~あそこまで足を延ばすのが普通だが、私は既に登っているので、その手前でUターンのつもり。

Dscn2913 天狗岩の西隣にある岩峰~打田さんのルート図では「一本岩峰」と書かれているが、それが名前なのだろうか?

Dscn2914 アカヤシオは奇妙なことに人が容易に近寄れないような剣呑な場所に群生を形成する傾向がある。

Dscn2929 気品と色気が見事にハーモニーして、あたかもグレース・ケリーを偲ばせる、かな?
~その死後もファンが多いケリー・・・

Dscn2924 シラケ山のテッペンでヤシオの群生の眼福にあずかる。

Dscn2932 ここではヒカゲツツジのお出迎え。

Dscn2934 シラケ山を振り返る ~振り返ってみても、その奇妙な山名の由来は分からない。

Dscn2937 一本岩峰のアップ。

Dscn2939 グンと近くなった烏帽子岳  ~遠景右端のトンガリが荒船・経塚山。
このルートはマニアックな山好き向き、と思うのだが、予想外に歩く人がい多い。

Dscn2941 この岩稜を通過すればゴールは近い。

烏帽子岳の手前で一般道の「横道」に合流し、ノンビリと戻った。

私の70歳台最後の大型連休はこれで終わり。
・・・とはいっても、365日が休みのメガ・ウルトラ・スーパー連休の身、特別な感慨に浸る必要などサラサラあるまいに・・・

|

« 日向倉山~到達できなかったが大満足 | トップページ | 八間山 ~またしてもルートミスを »

登山」カテゴリの記事

コメント

険しい道程とアカヤシオの群生・・・これもまた見事な取り合わせですね。自然美も四季さまざまで最高の春山です。

それにしてもシラケ山とは不思議な名称ですね。^^


薔薇でも百合でもなくアカヤシオにグレースケリーを想う・・・
手垢のつかない花に例えられるG・ケリー、やはり永遠の美女です。

投稿: おキヨ | 2014年5月 9日 (金) 13時17分

おキヨ様
このルートは、険しくないことのないのですが、普通程度の注意をすればたいていの人が通過できると思います。
シラケ山には「カヤドヤ」という別名もあるそうですが、どっちにしても意味不明であることには変わりないですね。
アカヤシオ=グレース・ケリーとしたのは適当ではなかったですね。
クール・ビューティと呼ばれた彼女には、気品においてこれに優る花はないと思われる「シロヤシオ」がお似合いでしょう。

投稿: 風花爺さん | 2014年5月 9日 (金) 17時40分

西上州の岩稜にへばりつくよう咲く、アカヤシオの花々
気品溢れる姿に、こちらも眼福にあずかりました。

春から初夏にかけては残雪の山々から花咲く山々へ
縦横の活躍ぶりと行動範囲の広さに、びっくりさせられます。

365日メガ.ウルトラ.スーパー連休の身と大型連休の掛け合いに
思わず笑いが・・・。

投稿: かおり | 2014年5月12日 (月) 23時48分

かおり様
アカヤシオは四国などで見られるアケボノツツジの変種らしいですが、ほとんど見分けがつかないようです。
関東地方では春先一番に咲くツツジで、人気も絶大です。
開花時期にはハイカーがどっと押し寄せます。
私としてはちょうど残雪の山歩きの時期と重なるのでせわしない思いに駆られる仕儀になります。
かおりさんも花の追っかけでとてもご多忙のご様子ですね。
写真のクォリティが、かおりさんに比肩できるレベルになれば、と思うのですが、こればかりはどうにもままなりません。

投稿: 風花爺さん | 2014年5月13日 (火) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393418/56088731

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州・シラケ山のプチ岩稜歩き:

« 日向倉山~到達できなかったが大満足 | トップページ | 八間山 ~またしてもルートミスを »